出陣!『マス大山カップ 第5回 全日本極真空手道選手権大会』

来る12月5日(日)、〈国際空手道連盟極真館 極眞会 様〉主催の『マス大山カップ 第5回 全日本極真空手道選手権大会』に出場させていただきます。
皆様、是非応援にお越し下さい!

主催:国際空手道連盟極真館 極眞会
日時:2010年12月5日(日)
   少年部・組手   10:30〜
   中学生以上・組手 14:00〜
会場:岡山桃太郎アリーナ(岡山県総合グラウンド内)[岡山市北区いずみ町2-1-3]
map

岡山道場出場者諸君
今回の試合では、対戦をさせていただく相手の胸をお借りする気持ちで、今までの稽古の成果を十分に発揮してきなさい。
勝ちたいという気持ちを持つことが大切です。当然試合に対してもそうですが、それよりも、己に勝つことを強く意識してください。己に勝って初めて試合で勝つことができるのです。
押忍
小坂洋史


P.S.
写真の2名!満面の笑顔だけど、試合後の打ち上げ(祝勝会)でもこの笑顔をみせてくれよ!
[PR]
# by renjoji | 2010-11-27 19:41 | ■からてみち

THINKER

私は戦争を知らない世代です。しかし戦後65年たった現在、戦争の本質とは何かを考えています。

THINKERというサイトをみつけました。下記にリンクを貼ります。

▼THINKERへリンク
d0093452_18433456.jpg


[THINKER転載]
このサイトは何かひとつの答えを出すためのものではありません。
自分自身の頭で、「考える」ということをしてほしいと願っています。
考えるためには、材料が必要です。それは、情報です。
それも、さまざまな方向からの質の高い知識です。
今後、少しずつではありますが、コンテンツを増やしていく予定です。
いっしょに学び、考えていけたらと思います。

人は、ロボットではありません。

人は、ある一部の人にとって有利となるような世界のコマでもありません。

人は、みな、考える力を持った THINKER なのです。
[PR]
# by renjoji | 2010-08-07 18:44 | ■からてみち

武道

久しぶりに更新することになりました。

先日、我が武道の師匠である川内宗師のお話を聞かせていただく機会がありました。私自身改めて帯をしめなおす想いに至りましたのでここに紹介させていただこうと思います。

9年前、26歳の時「まち道場」こと実践会館の岡山県支部を開設した当時私は神戸から岡山に帰ってきたばかりでした。関西では、大阪の「空翔会」という格闘技同好会をはじめとして、いろいろな道場に出稽古に通わせていただいていました。その頃は空手の技の研鑽が主な目的で〈試合・大会〉で優勝し実践会館の名を全国に知らしめることと、何よりも自己満足な達成感を得ることが目標だったように思います。そのために、帰ってきた当初は、強い練習相手を求めて、岡山から福山の道場に通っていました。そんな自分がはたして「人に空手道の何を伝えればいいのだろうか…」また、その時点での「自分の目標が達成できるのだろうか…」等々、大きなジレンマを感じていました。道場開設のきっかけは、現川内宗師(当時川内館長)に「岡山で同好会を始めてもよろしいでしょうか?」と相談させていただいたことでした。。来るもの拒まずの同好会だとより強い練習相手が見つかるだろうと安易に考えたからです。しかし川内宗師のご返答は「No」でした。「岡山に支部を開設して新しい修行をおこないなさい」とのことでした…。
それから紆余曲折があり5年の月日が流れた頃一つの哲学が芽生えてきました。それは、《実践会館六心》《実践会館五条訓》を基にした岡山道道訓其の一〈居場所つくり〉でした。おおよそ武道とはかけ離れたもののように感じるかもしれません、しかしそのことが私の武道の一つなのです。単純に、社会の公会堂的な役割を道場で担おうと思ったのです。空手道で武道を伝える道場を通して助け合いの精神も養い、国籍もなにも問わない老若男女の帰ってこれる場所「居場所」をつくることが現代社会において必要だと考えたからです。

ここで、川内宗師とのお話に戻ります。
先日、改めてご教授いただいたことの一つに、武道の意味がありました。要するに、「人殺しの術」である空手を何故伝えていくのか。武道が何故生まれ、武道の死生観がなぜ倫理的に発展してきたか…等々、の極意に近い哲学です。私が感じたことを含めて話すと長くなりそうなのでやめておきます。

川内宗師曰く
武という文字は、二千年前の中国の書物『春秋』(孔子著)の注釈書『左伝』に出ている「止戈為武」という四字熟語からとった言葉であり、「止」と「戈」の2字を合わせると「武」という字になる。つまり「武」という字の本当の意味は「戈」を「止」める、争いをなくすということである。
ということでした。
(ある漢和辞典では、「戈を持って、足で堂々と前進するさま」とある様ですが、時代錯誤だと思います。)

実は以前にもご教授いただいたことなのですが、それから様々な経験、体験、実践を経てお聞きすると、新しく考えさせていただくことができました。

今、この時代、利益至上主義(己の利益・収益(金を稼ぐこと)を至上のものと定義付け、それを追求する主義・思想。つまり資本主義のこと)で世界が成り立っています。それは支配するものと、支配される者を生み出すことにつながります。
考えてみてください。〈会社で賃金を貰えないのに上司の言うことに手放しで従いますか?〉従わないでしょう。しかし現代社会で生きていくにはお金が必要です。賃金を払ってくれる人に従わなければ生活できないのです。ある意味お金をたくさん持っている人が力なのです。
(インターネットの普及により、資本主義の崩壊を論じているエコノミストがたくさん現れています、興味のある方は、ご覧ください。朝倉慶http://www.funaiyukio.com/money2/
「もし」で問います。
もし、この世界からお金がなくなったら(資本主義が崩壊したら)、どうやって生きていけばいいのでしょうか?
現時点での私の見解は「助け合い」です。
現在世界は現実的に深刻な問題に直面しています。食糧不足の懸念です。
もし食料が不足しても助け合わなければどうなってしまうのでしょうか?
「奪い合い」です。結局助け合わなければ争いがおこり、支配する者と支配される者が生まれてしまうのです。

道場は流行に流される場ではありません。「水を流して苔を生やそう」ある先輩からいただいた言葉です。不易と流行を知り、現実を受け止めつつ、修行、勉強、実践を通し求道していくことこそが武道ではないでしょうか。支配、被支配の過程で争いが発生します。それは自己中心的な自我が作り出します。真の力、力量とは「戈」を「止」めることのできる力だと考えさせられました。
また、岡山道場訓其の一「居場所つくり」が間違っていないことを確信しました。

文武を兼ね備え社会に必要とされる強いリーダーを育成するべく、
「有言実践」を胸にこれからも謙虚にコツコツと活動していきたいと想います。

押忍

実践会館 岡山県支部
支部長 小坂洋史
[PR]
# by renjoji | 2010-05-15 16:25 | ■からてみち

2010年5月・6月大会案内

岡山道場生 各位

2010年5月・6月に開催される他流派の大会のご案内をさせていただきます。
出場希望者は、岡山道場小坂まで申し出てください。大会要項・ルール説明・申込書をお渡しします。
押忍

【大会案内】
■拳志道空手第1回国分寺杯2010選手権大会(ジュニア対象)
主催:拳志道空手
日時:5月30日(日)
会場:総社武道館
出場費:中級小学1年〜6年(3年未満の中級対象)3,500円
申込締切:5月1日(土)必着

■第15回オープントーナメント 全日本格闘技空手拳法選手権大会“桃花杯”
主催:日本正統求道拳法 無門塾
日時:6月13日(日)
会場:飯山総合運動公園体育館
出場費:一般、女子、シニア/6,000円 ジュニア団体戦(3名)/6,000円
申込締切:5月11日(火)必着

■JAPAN GAME 2010 第18回全日本空手道選手権大会
主催:国際実践融合空手道 内田塾
日時:6月27日(日)
会場:京都市横大路運動公園体育館
出場費:一般、女子、シニア/7,000円 小学生/6,000円
申込締切:4月28日(水)必着
[PR]
# by renjoji | 2010-04-08 10:21 | ■連絡事項

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

 社会情勢を推察するに激動の2010年を予感しますが、『実践会館六心』を実践して道場生の皆様が能動的に率先して社会、職場、家庭等において"元気"を発信できるよう道場運営に精進してまいります。
 また、岡山道場の心得である"居場所づくり"、"ひとづくり"を念頭において、各分野で各々が武道家としてリーダーシップを発揮してください。

本年もよろしくお願いいたします。

押忍

NPO法人 日本実践空手道協会

実践会館 岡山県支部

支部長 小坂洋史

d0093452_14373427.jpg

[PR]
# by renjoji | 2010-01-01 13:41 | ■連絡事項

実践会館六心

押忍
実践空手家のみなさん!
ここでもう一度〈実践六心〉を理解しましょう!!

実践会館 六心】(尊・感・謙・忍・奉・慈)(そん・かん・けん・にん・ほう・じ)
一、尊敬の心
一、感謝の心
一、謙虚の心
一、忍耐の心
一、奉仕の心
一、慈悲の心
以って六心を整え、文武両道を歩むべし。

実践会館六心の解説
■尊敬の心とは
 他人の人格・行為などを尊び敬う心のこと。
■感謝の心とは
 ありがたいと思う気持ちを表す心のこと。また、その気持ち。
■謙虚の心とは
 控え目で、質素であり、思慮深く礼儀正しい、つつましい心のこと。
 へりくだって、素直に相手の意見などを受け入れる心のこと。
■忍耐の心とは
 ガマンする、苦しむが反抗しない心のこと。 挫けず諦めず、継続して
 耐えることの出来る心のこと。
■奉仕の心とは
 損得利害を離れて国家や社会などのために尽くす心のこと。
■慈悲の心とは
 慈悲心とは、喜びを与え、苦しみを除去してあげたいと願う心のこと。
 また、相手の立場や気持ちを共感すること。

実践会館では、これら六心をして「押忍の精神」と呼ぶ。


◎川内鏐召総師よりご家族の皆様へ
■実践会館では親子で修行することを提唱しています。
親が背中で語る教育・・・・。
親子で武道を修行する。

このような家庭には親子関係にも強い絆が生まれます。
子は親の努力を認め尊敬し、親は子の成長を見守り、応援します。

親子で共通の話題ができ、親子間であっても、そこにはしっかりとした挨拶礼儀作法
や家庭ルールができ、すばらしい親子のコミニケーションができるようになるのです。

1か月に1度でもいいのです。
親子で一緒に修行してみませんか。

実践会館では親子同時に「実践六心」をしっかりと理解させ、
お互いを尊重し合える関係作りに力を注いでいます。
[PR]
# by renjoji | 2009-05-15 06:29 | ■からてみち

09.5.10 実践会館昇級昇段審査

5月10日(日)広島県福山市において、春季昇級昇段審査がおこなわれた。
当日は80名を超える空手家が日頃の稽古の成果を発揮するために緊張した面持ちで受審した。

中でも、昇段審査を受審した同協会の勇心会館の3名はよくやったと思う。
次から次へピンピンギラギラした空手家と連続で組手をおこなうのだ。内容はともあれ、倒れなかったことに敬意を表したい。
■少年部・初段:10人組手
■壮年部・初段(51歳):10人組手
■青年部・弐段:20人組手(黒帯混合)

岡山道場からも、ゆうと7級(小3)、ゆうき4級(小5)、みっちゃん4級(中1)、のりのりさん3級(?)が参加させていただいた。今回は皆よく頑張った。

昇級審査が終わると、全支部合同の組手がおこなわれる。日頃手合せをすることない者同士でおこなう組手で岡山の4名にとっても大変勉強になったし、いい友達もできたようだ。

誰か、昇級審査会場の写真をとってないんかい!?


15:30に全スケジュールを終え帰路に着く途中、せっかく福山まで来たのだからどこか寄り道して帰ろうということで、観光名所の「鞆の浦」に寄った。(以前は尾道の「千光寺」にいったっけ…)みんなで寄り道して帰るのは昇級審査の楽しみの一つでもある。子供も大人も海辺でおおはしゃぎしていた。「鞆の浦」といえば、宮崎駿の映画「崖の上のポニョ」の舞台になった場所でもある。写真で紹介しよう。

d0093452_16533210.jpg今は観光鯛網の時期らしい。この日は残念ながら終了していた。


d0093452_16541675.jpg常夜灯


d0093452_16552316.jpg映画「崖の上のポニョ」のポニョのモデルになった金魚を見つめるみっちゃん。


d0093452_16571195.jpg
古い街並みを歩く


d0093452_16583087.jpg歩く・歩く…


試合で遠征した後なども寄り道企画を考えよう!
行き帰り運転してくれたゆうくんママ、ありがとう!
押忍
[PR]
# by renjoji | 2009-05-13 17:03 | ■からてみち

政令指定都市岡山・カウントダウンイベント

2009年4月1日より、岡山市は全国18番目の政令指定都市として生まれかわります。
私小坂は、(社)岡山青年会議所の担当として、イベントの設営をさせていただきます。
お時間のご都合のつく方は、是非ご来場ください!
d0093452_16173229.jpg

[PR]
# by renjoji | 2009-03-31 16:19 | ■連絡事項

岡山道場のご案内

〈まち道場〉は、≪特定非営利活動法人 日本実践空手道協会 実践会館≫の岡山県支部です。

【入会案内】
●稽古日時:毎週金曜日 20:00~22:00
 
●会場:蓮昌寺(岡山市田町1丁目4-12)

◎稽古内容
 ○個々のレベル、目的にあわせて稽古をします。
  ・基本稽古
  ・移動稽古
  ・相対稽古
  ・ミット稽古
  ・組手稽古
   etc…
 ○空手道の稽古をとおして強い心身を養い、礼儀礼節を身につけます。

■入会金:3,000円
■月会費:4,000円(親子・兄弟・姉妹割引:2人目から1,000円OFF)

◎お問合わせ:hero@kobe.email.ne.jp
 お気軽にお問合わせください。


[PR]
# by renjoji | 2009-02-21 12:58 | ◎道場案内

出陣!

第14回全日本空手道オープン選手権大会

来る2月8日(日)、実践会館主催「第14回全日本空手道オープン選手権大会」に岡山道場から12名の選手が己と道場の誇りにかけて出陣します!
皆様、是非応援してやってください。

今大会の開催にあたりご協賛いただきました皆様、誠にありがとうございました。心から御礼申し上げます。岡山道場戦士一同、正々堂々と戦って参ります。押忍


【大会概要】
日時:2009年2月8日(日)
会場:ローズアリーナ(広島県福山市2-2)
主催:特定非営利活動法人 実践空手道協会 実践会館

▼岡山道場戦士≪画像をクリックすると拡大されます≫
d0093452_16175030.jpg


▼大会スケジュール≪画像をクリックすると拡大されます≫
d0093452_16193932.jpg

■■■トーナメント表をご覧になるにはこちらをクリックしてください■■■

[PR]
# by renjoji | 2009-02-05 16:28 | ■からてみち

謹賀新年

明けまして、おめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
押忍


2月8日(日)には、広島県福山市のビッグローズにて実践会館主催の大会を開催します。まち道場(岡山道場)からも、10名以上の選手が出陣します。どうぞ皆様の応援をよろしくお願いいたします。
押忍
[PR]
# by renjoji | 2009-01-01 00:00 | ■からてみち

08.11.1 実践会館定例幹部会 [からてみち]


d0093452_13181231.jpg毎月第一土曜日の晩に実践会館幹部会が開催される。いつもはファミレスなどで開催されるのだが、本日は館長も来られるということで、居酒屋でおこなわれた。
主に『新年総会』、『第14回全日本実践空手道オープン選手権大会~どこからでも、かかってきなさいっ!~』についての話し合いであった。



まじめな話も終わり、皆さんお酒が程よくまわってきたころ館長代行が熱く語られた。

「拳を交えた者同志は、何年たっても、何年ぶりに会っても、友達なんだ…それが空手の素晴らしいところでもあるから、君たちも積極的に頑張ってくれよ!ガハハハ」

…あの鬼の館長代行が…
拳を交えた者は全てなぎ倒されてきた館長代行の言葉には、不思議な説得力があった。
詳しくは、稽古の後にでも話すとしよう。居酒屋で!(今回は車のため、残念ながらお酒を呑めなかったので…笑)
「やっぱり空手っていいな~」
有意義な時間をありがとうございました。
押忍
[PR]
# by renjoji | 2008-11-04 13:37 | ■からてみち

道場日記 08.10.31

最近の道場は、新人達の気合が熱い!

d0093452_15565088.jpg

2009年2月8日(日)に開催される『第14回全日本実践空手道オープン選手権大会~どこからでも、かかってきなさいっ!~』で納得のいく初陣を果たすべく修行に励んでほしいと思う。
先日の〈おかだくん〉、〈のりのりさん〉の試合も刺激になったように感じる。〈おかだくん〉昨日も少し話したが、勝者にはある種の責任が発生するもんだよ。そのことを心で考えて更なる成長につなげてくれたまえ。
道場生諸君!常に挑戦者であれっ

[PR]
# by renjoji | 2008-11-01 15:59 | ■道場日記

天晴れ!「第3回全国極真流空手道選手権大会マス大山カップ」[からてみち]

056.gif
056.gif優勝056.gif

実践会館 岡山県支部
鬼の気管支炎《おかだくん》
[一般初級70kg未満の部]
▼決勝戦


072.gif
第三位

実践会館 岡山県支部
笑顔のステキな《のりのりさん》
[女子一般の部]



10月12日(日)岡山桃太郎アリーナにて開催された「第3回全国極真流空手道選手権大会マス大山カップ」に、『まち道場(実践会館岡山県支部)』から、《おかだくん》と《のりのりさん》が出陣。48流派、総数531名の中見事入賞!

この二名は、雨の日も、風の日も、風邪の日も、気管支炎の日も…?本当にコツコツと修行を積んできた。決して器用にこなしてきてはいない。まさに「ウサギとカメ」の話を実践しているようだ。なぜウサギが負けて、カメが勝ったのか?考えてみてほしい…。
どこかの誰かが言っていた…
ウサギはカメしか観ていなかった、カメはただひたすらゴールしか見ていなかった。
まさにこのことかな~とおもう。

《おかだくん》、《のりのりさん》!
今にあぐらをくむことなく、常に次に挑戦する挑戦者であれ!

空手家諸君!
この二人のように《自分自身に挑戦》したまえ。しんどい・ツライと思う己に打ち勝てば、何事にも負けるはずはない。ちなみに、負けとはやめてしまうことだと思う。(勝負に負けてもあきらめずに頑張っている間は本当の意味では負けではないのではないだろうか…)
空手道をとおして学ぶ経験は今後の人生にも役立つはず。
押忍

追伸
誰か、大会の写真を撮ってないんかい!?031.gif
[PR]
# by renjoji | 2008-10-27 13:36 | ■からてみち

実践会館オフィシャル行事 [連絡事項]

実践会館 秋季昇給昇段審査
 日時 2008年11月9日(日)

実践会館新年総会
 日時 2009年1月10日(土) 19:00~
 会場 みやび (福山市南蔵王町4-5-18 084-925-3800(代))

第14回全日本実践空手道オープン選手権大会~どこからでも、かかってきなさいっ!~
 日時 2009年2月8日(日) am 09:30〜開会式
 会場 広島県福山市ローズアリーナ (福山市緑町2番2号 TEL:084-927-9910)
 
←詳細はここをクリックd0093452_18345847.jpg

[PR]
# by renjoji | 2008-10-21 18:43 | ■連絡事項


とある『まち道場』のブログ


by renjoji

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
◎道場案内
○道場生募集
■連絡事項
■道場日記
■道場生日記
■からてみち
■からて示唆
■裏日記

Link

以前の記事

2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧